年の差、子なし夫婦の未来☆

一回り離れた旦那をもつパート主婦(30半ば)。人生を2人で穏やかに生きていくため、健康・お金・幸せについて考え行動していくブログ

スマホを置きたくなるスマホスタンドをゲッド!!無駄なネットサーフィンを辞めたい!!

 

9月は「ネットサーフィン撲滅月間」ということで行動しています。

 

kotukotu-day.com

 

↑↑の記事の中で、スマホと物理的距離をとるために「スマホの定位置は押し入れ」を実践すると書いてます。

 

f:id:kotukotu-day:20200901214222j:plain

押し入れの中で充電されるスマホ


2週間試しました。いまいちでした。

 

だから、次の試みです。

 

f:id:kotukotu-day:20200914205015j:plain

 

スマホスタンド!!

 

はてさて、無駄遣いか否か、

 

 

反省:押し入れは逆に気になる

 

押し入れは、家での自分の動線から遠い。

 

スマホの音量を大きくしているが、電話やラインの音を聞き逃すことがあった。

 

それからは、スマホと物理的距離がとれてはいるものの、何だか気になってしまう。ソワソワする。

 

遠すぎるといけないようだ。

 

改善策:スマホスタンドと物語

 

スマホスタンドで、スマホを置きたくなる場所を近くに作ることにした。

 

近くにあるけど、なかなか触れないような状況を作ることにした。

 

 

 

彼の名を勝手に命名。

 

「ノセルト・マエ・ススメール」

 

f:id:kotukotu-day:20200914204940j:plain

 

特徴は、塗装がちょっと雑w

 

ずっとスマホを置いときたくなるように、彼に物語を設定してみました。

 

 

未知の惑星を探索中の、ノセルト君。
彼の手元には、探索機器。
背負うスマホと連動して動く。

ということは!!!スマホを置かなければ、彼は大好きな探索に向かえないのだ(;´Д`)

彼は、私がスマホを置くのを切望している!楽しみにしている!

置いてあげなきゃ!

 

 

くだらないでしょう。

 

くだらないが、意外と効果が私にはある(●´ω`●)

 

スマホを背負った彼を見ると、惑星探査に向かう真剣な雰囲気を感じます。

 

f:id:kotukotu-day:20200914204919j:plain

 

近くに置いているので、音も聞こえるので問題なし。

 

使う時には、

 

「ノセルト君、〇〇〇〇を調べたいのでスマホ貸してください」

 

とお願いします。

 

そう、家では基本的にスマホは彼の物だ。

 

そいういうことにしよう。

 

 

はてさて、効果はいかほどに。楽しみだ。

 

結局のところ、したいことがあれば触らない

 

 9月初旬から、ネットサーフィンをしないように気を付けて2週間。

 

以前よりは、スマホを触ってる時間は減った。

 

ブログを書いたり、小説や本を読んでいたからだろう。

 

 

 

することがあれば触らないんだと思った。

 

することがないと、ちょっと何か調べ物をしたついでにネットサーフィンにふけってしまう。

 

することをちゃんと用意しとこうと思う。

 

することというより、したいことだな。

 

したいことをはっきりさせる。

 

したいことをできるような環境を用意する。

 

 

 

したいことをして、満足の多い、後悔の少ない1日を過ごしていけるといいですね(●´ω`●)