年の差、子なし夫婦の未来☆

一回り離れた旦那をもつパート主婦(30半ば)。人生を2人で穏やかに生きていくため、健康・お金・幸せについて考え行動していくブログ

結婚6年目、子どもがいない理由。

12歳年上の旦那をもつ30半ば、こつ子です。

 

私たち夫婦に子供はいません。選択子なしです。

 

理由は、

 

子どもがいる人生を望まなかったから。

 

正確に言うと、

 

子どもがいる人生を望んでいないことに気付いたから。

 

 この考えに至った経緯についておしゃべりさせていただきます。あくまでも私、個人の考えです。

 

 

子どもがいない理由

 

f:id:kotukotu-day:20201003155007j:plain

 

私は、小さな子どもが好きです(*´▽`*)

 

ベビーカーに乗った赤ちゃんをみるとニコニコしてしまします!

 

甥、姪も大好き!小さいころ一緒に生活していた時期があります。

 

子どもの発想、発言、行動は奇想天外で面白過ぎますね!!

 

しかし、面白い可愛いだけですまないのが子育てだと、短い間でしたが一緒に過ごして実感しました。

 

なので、仕事に育児に頑張る義姉をものすごく尊敬してます。

 

結婚するとき、「育児手伝ってくれたから、いつ子どもができてもバッチリだね!」と言ってくれました。

 

結婚当初、子どもを産むつもりだった

 

結婚当初、子どもを産むと思ってました。

 

「子どもが欲しい!!」というよりも、産むのが当然だと思っていました。

 

身体的、経済的に問題がなく結婚したならば、産むのが当たり前。産めるのに、産まないなんてありえない。

 

むしろ、子どもを持たないのに結婚する理由はなんぞや?と思っていました。

 

また、産まないことを考えられるのは、「周囲に影響を与えられる、何かを後世に伝えられる人だけ」だと思っていました。

 

旦那はというと、

 

「俺はいなくていいと思ってる。2人で幸せだし。でも、欲しいならそれでもいいよ。」

 

私は、びっくりしましたΣ(゚Д゚)

 

そんな考え方を持っているとは思いませんでした。

 

そして、私任せな発言にイラッとしたのを覚えています(`^´)

 

まぁ、私は結婚したら子どもを産むのが当然だと思っていたので、子どもを持とうと決定。

 

積極的にというわけでもなく、自然に授かるのを待っていました。

 

なかなか自然にできる感じではなく、病院に旦那と一緒に行かなきゃなと感じていた結婚3年目。

 

私は病院に行くのがとても億劫でした。

 

子どもを授かるには病院に行った方がいいのに、足が向かない。

 

心の中がすごくモヤモヤして、なんだかわからない。

 

早く産まなきゃ、旦那もいい年齢なのに。

 

だけど、病院へ行かないまま結婚4年目。

 

妊娠・出産には全く関係ない部位の病気で入院・手術しました。

 

手術1年後の検査で「経過問題なし」の結果が出るまで、妊娠はしないよう言われました。

 

そして、経過に問題がないと判断され、妊娠可能となった結婚5年目。

 

私はとてもイライラしていました。

 

旦那とガッツリ話し合い

 

何もできなかった1年間、正直私は落ち着いてました。

 

「子どもを授かる」ことを第3者からストップされていたから。

 

しかし、ストップが終わりを迎え、また子どもについて考えなければいけなくなった。

 

私は、ずっとイライラしていました。

 

自然には授からなさそう、旦那と病院に行かなければいけない。

 

産まなければいけないのに、産むための行動に踏み切れない自分にイライラ。

 

自分事ではない旦那にイライラ。

 

爆発

f:id:kotukotu-day:20200930153445j:plain

 

旦那とガッツリ話し合い。

 

旦那はもとから意見変わらず、「いなくてもいいけど、君が欲しいなら。」

 

結婚すらすると思っていなかった、1人で生きていく予定だった旦那の生活には、子どもがイメージできないようです。イメージしても、ポジティブな感情はわかないらしい。

 

会話一部抜粋

 

私 なんで私に決めさせるの?

 

ダ じゃあ、僕が決めていいの?作らない。

 

私 産めるのに産まないのはおかしい

 

ダ 誰がいったの?なんで?

 

私 少子化だよ

 

ダ 国のために産むの?

 

私 孫に会えなくて親は寂しがる

 

ダ 親のために産むの?

 

私 子どもを育てて1人前だよ

 

ダ 1人前ってなんなの?

 

私 老後、甥や姪に迷惑かかるよ

 

ダ 老後のために子どもを産むの?

 

問答が続き、自分の考えを吐きだし、旦那の意見を聞きました。

 

そして、はっきりと自覚しました。

 

 

私は子どもを産むことに対して、自分の気持ちではなく、世間・他人の目を気にしすぎている。
 
 
私は世の中の大多数、普通という枠に収まりたいがために子どもを産まなければならないと思っていたのです。
 
何かのためでも、誰かのためでも、「自分が決めた!」と思えて行動できるならいいと思うんです。だけど、私は
 
 
普通は〇〇
 
みんな〇〇
 
〇〇しなければ
 
〇〇でなければ
 
 
そうしてただただ流されて行動してしまう。だから、何かあったとき「自分の決めた行動の結果だ」と思えない。何か誰かのせいにしてしまう。
 
得意!?な考え方なんですよね私の(-_-;)嫌だわ。
 
 
 
旦那に「自分の気持ちだけで話してみて」
 
と言われたときに、私は
 
「産みたくない。というより育てたくない。」
 
と泣いてしまいました。
 
私は、うすうす自分のこの感情に気付いていたように思います。
 
だけど、こんなことを考えてはいけないと思って蓋をしていたんだと思います。
 
 

気付いた本当の気持ち

 
ひとたび自分の「産みたくない・育てたくない」気持ちを自覚すると、その理由があふれ出しました。
 
  • 学校に関わりたくない
  • 子どもを通して、様々な人と関わりたくない
  • 子どもを産み育てる人生にワクワクを感じない
  • 子どもの成長・将来にネガティブな発想しか出てこない

 

私自身が学校や人付き合いが記憶のある小さな時から苦手でした。特に何があったというわけでもなく、学校はしんどいところでした。
 
また、体重・体型に悩まされてひどくいまいちな学生生活でした。

 

kotukotu-day.com

 

旦那と結婚できたことで、どうにか軌道修正できた気がします。自分の力ではありません。
 
そんな自分が、子どもを介して学校や不特定多数の人間と関わるのが恐怖です。
 
子ども自身が、学生生活を送ることも怖いです。どんな人生になるか想像するとネガティブな発想しかわきません。
 
(他人の子どもの未来はキラキラ、輝く想像ができるんだけどな。)
 
自分自身が、ハツラツとした人生を送っていたら、全く違う想像だったと思います。そう思うと、子どもを欲しいと思わない自分の過去が情けないと思ってしまいます。
 
ですが、これが現在の私。
 
子どもを育てたいと思っていない。
 
子どものいる人生を望んでいない。
 
この気持ちを変えたいと思ってないし、この気持ちを押し殺してまで子どもを欲しい理由がない。
 
産まないことに決めました。
 
「考え方がおかしい!」「未熟な人間だからだ!」など、ご指摘ワードも容易に想像できます。
 
ですが、私の人生。
 
自分で決めました。
 
子どものいない人生。
 
夫婦2人の人生。
 
年の差、先立たれたら長い独りの人生。
 
ひとりぼっちの老後。
 
 
 
うん。それでも大丈夫。
 
大丈夫にしていこう。
 
そう思ってる私です。どうぞよろしく(●´ω`●)