年の差、子なし夫婦の未来☆

一回り離れた旦那をもつパート主婦(30半ば)。人生を2人で穏やかに生きていくため、健康・お金・幸せについて考え行動していくブログ

学生時代を振り返ると、スタイルがいい人に憧れていたが、なりたいのは別の人だったことに気付いた

おはようございます、こつ子です。

 

目覚めが良かったので、6時から1時間ほど歩いたら疲れたのか、なんだかダラダラ。これはダメな流れだと、PCを立ち上げてブログを開いたらやる気スイッチが入りました。

 

やる気はやる前には起きない

 

ってやつですね。今日は、高校生のころを振り返って、自分が本当になりたい「自分」を「印象に残っている人・好きだった人」を通して考えてみました。

 

自分が本当になりたいのはどんな人!?

 

f:id:kotukotu-day:20200903150015j:plain

 

高校生のころは、「痩せたらすべてうまくいく」「うまくいかないのは痩せてないからだ」と本気で思ってました。だから、スタイルのいい人に憧れてました。プラスして可愛ければ、なおのこと憧れていました。痩せて人並みに可愛くなりたいといつも思っていました。

 

でも、今、高校時代を振り返ると、思い出すのは別の人たち。

 

高校生のころ、印象に残っている人は

 

  • 夢があって、一生懸命勉強していた人
  • 目標に向かって、毎日汗だくに部活を頑張っていた人
  • いつもご機嫌で、笑顔だった人
  • 優しく、思いやりのある行動をとっていた人

 

スタイルも顔形も全く関係ないんですよね。私は、こういう人たちを思い出すし、好きだったんです。最近、考えていた「こういう人間になりたい」っていうイメージと同じ。

 

高校生のころから、参考にできる人はそばにいたのに。スタイルや顔形にかかわらず、輝いていた人たちは大勢いたのに。なぜ私はそのことをしっかり考えられなかったのでしょう。

 

当時は、「痩せさえすれば、そういう人間になれる」と思っていた気もします。なぜ、そこまで痩せることに固執してしまったのかは自分でもよくわかりません。

 

ただ、小さいころから学校や学校でのコミュニケーションを苦手に感じていた私は、体型に原因をなすりつけて解決しようとしたのかなと感じています。他人は無理だけど、体型は自分でコントロールできそうですもんね。できんかったけど。

 

特に印象に残ってる人と会話

 

とても笑顔が素敵で、いつもはつらつとしていた同級生がいます。自分の意見をはっきり言える人で、周りの意見もしっかり聞いてくれる人でした。思いやりのある態度を、さらっとできる人でした。とても好きでした!

 

体型は、筋肉質?固太り?な女性でした。

 

その女性と学校でした会話で、私が

「痩せたい」

 

と言ったら、

 

「なんで?」

 

と言われました。誰から見ても、痩せなきゃいけない体型だと自負(?)していたので一瞬頭が固まりました。たいてい、こういう会話になると、

 

「私も~」
「だよね~」
「〇〇するといいよ~」

 

とかなるんですけどね。

 

彼女を「痩せている」とは思っていなかった私は、彼女も痩せたがっていると思っていました。違いました。彼女は、

 

「私、ダイエットしたいとか思ったことない」

 

と言いました。この言葉が、すごく印象に残ってます。会話の続きは、多分ない。お互い呼ばれて、どっか行った気がする。

 

私は、不思議でした。「痩せた方がもっと幸せになれるのに」そう思いました。今思えば、人の幸せを体型ではかるなんて、なんとも表面的で、浅はかな人間でしょう(;´∀`)

 

私は当時、彼女の、「なんで!?」と「ダイエットをしたいと思わない価値観」についてしっかり考えるべきでした。

 

「痩せたらどうにかなる信仰」にはまって、しっかり考える、物事を客観的に見るとういう行動が全くとれてなかったみたいです。

 

自分の気になる「好みの人」に、しっかりと目を向けよう

 

f:id:kotukotu-day:20200903151133j:plain

 

考えましょう。自分の気になる人、好きな人には、その理由があるはずです。どうして好きなのか、何を憧れてるのか、そこに体重や体型が関係あるのか、しっかり考えると自分のなりたい「自分像」が見えてくるはずです。

 

憧れているからといって、自分が本当に「そうなりたい」と思っているかは別です

 

私は、スタイルのいい人に憧れていましたが、

 

スタイルが良くなければいけならない
痩せていなければならない
痩せているべきだ

 

と思っていました。他者評価がんがん受けた状態で他者評価がんがん気にした「なりたい」なんですよね。こうなると自分の本当の心からの「なりたい!!」とは違うんですよね。当時、気付かなかったけど。

 

自分の「印象に残っている人・好きだった人」を通して、自分のワクワクドキドキ楽しみな「なりたい自分」を見つけられるといいですね。

 

 

ちなみに私は、「目標に向かってコツコツと頑張れて、自分をご機嫌にするコントロールする術を持つ自分」がなりたい自分です(●´ω`●)最近、気付けた!ワックワクやで♪