年の差、子なし夫婦の未来☆

一回り離れた旦那をもつパート主婦(30半ば)。人生を2人で穏やかに生きていくため、健康・お金・幸せについて考え行動していくブログ

4度目の冷蔵庫バタンバタン・・・。悪循環のループが見えた。

 

「食の悪循環のループが見えて、自分でそれを断ち切れた」っていう話でございます(*´▽`*)

 

昨日の夕食は、野菜たっぷり、タンパク質たっぷりのお鍋にしました。夜なので、炭水化物は入れませんでした。

 

f:id:kotukotu-day:20200912101849j:plain

お鍋のイメージ画像

 

食後20分。何か落ち着かない。

 

炭水化物食べてないからか?まぁ、少し食べるか。

 

 

回目の冷蔵庫バタンバタン

 

f:id:kotukotu-day:20200912102808j:plain

 

食べ物を探して冷蔵庫を探索。

 

実家から送られてきた、干し柿ゲット

 

んー干し柿じゃなかった。何か落ち着かない。

 

まー血糖値すぐ上がるわけじゃないししばらくテレビでもみていよう。

 

 

回目の冷蔵庫バタンバタン

 

f:id:kotukotu-day:20200912102808j:plain

 

んーなんか食べたいな。でも、今さら炭水化物はないな。

 

大判味付け海苔ゲット

 

んー味は濃いけど、薄い。何か落ち着かない。

 

栄養はちゃんととってるはずだ。何を食べなくていいはずだ。

 

 

回目の冷蔵庫バタンバタン

 

f:id:kotukotu-day:20200912102808j:plain

 

何か食べたい。何か・・・。

 

あーなんでだろう、今日はストレスなんて溜まってないのに。イライラもしたないのに。

 

チーズ・・・じゃない。トマト・・じゃない。

 

んー何か食べたい。甘いもの食べたいわけじゃない。何か食べたい。大量に食べたい。

 

冷凍ピラフ・・・じゃない。干物・・・じゃない。

 

高野豆腐・・・じゃない。ラーメン・・じゃない。

 

あーやっぱり、甘いもの食べたいのかも。

 

いや、だめだ。約束してない急な甘いものは罪悪感をもたらす。たいていそうだ。

 

よし、我慢だ。

 

 

回目の冷蔵庫バタンバタン

 

さっき見たので冷蔵庫の中身はなにも変わってない。そりゃそうだ。だけど、ガサゴソガサゴソ。

 

くそっ、何か食べたい。

 

 

そしたら、ついに旦那が、

 

「もーさっきから何!!!そんなに、食べたいならコンビニ行くよ。甘いものでしょ!?1つだけ買えばいいでしょ!!」

 

と言ながら、ジーパンを履きだした。

 

そして、

 

「ほら、行くよ!!」

 

やばい、これは旦那を巻き込む悪循環のループだ。以前はよくあった。よくありすぎたアレだ。

 

 

私が、甘いものを欲しがる

   ↓

旦那を監視役にコンビニに行く

   ↓

1つだけ選ぶ。選べない。

   ↓

甘い監視役、「少しずつ食べればいいよ」

   ↓

いくつか選ぶ。ワクワク。

   ↓

甘い監視役、自分の酒とお菓子買う

   ↓

私、全部食べてしまう。シクシク後悔

   ↓

次の日は、食欲をコントロールできなかった自己否定感でストレスを感じる。ストレス解消に食べたくなる。昨日の甘みを思い出し食べたくなる。

 

 

次の日旦那は、そんな私を見て「止めなくてごめん」と後悔する。ついでに自分の増えた体重にも後悔する。

 

 

そうだ、だから私は約束をしていない急な甘いものの摂取はやめたんだ。食べるなら自分の食べたいものを自分との約束の日に食べる。幸せになる食べ方をするんだ。

 

私にはまだ、1つだけ。少しだけ。は無理だ。コンビニには近づかない。近づかないんだ。

 

ということで、ジーンズを履いた旦那に、

 

「ごめん、ごめん、ありがとう。でも、いい!我慢する。もう冷蔵庫パタンパタンしないから。ごめん。」

 

と、めっちゃコンビニ行きたかったけど頑張って言いました。心にもないこといいました。あ~コンビニ行きたくないけど、行きて~なぁ~。

 

そして、すぐにお風呂に入りました。

 

そして、10時に寝ました。

 

朝、6時に目が覚めました。

 

体調、ばっちり!甘いものへの渇望なし!

 

悪循環のループを自分で断ち切れた!!

 

嬉しい!達成感!!

 

(今振り返ると、1度目の冷蔵庫パタンをする前に、お風呂に入っちゃえば良かったんじゃないかと感じています。悪循環のループは、冷蔵庫パタンパンからもう始まっていたんですよね。)

 

次も、断ち切れるかは自信がありません。ですが、「自分は断ち切れる人」だと思い込んで、うまいこと断ち切っていきたいと思います(●´ω`●)

 

断ち切れなかったときは、後悔しすぎず、反省と対策を大切にしたいと思います。