年の差、子なし夫婦の未来☆

一回り離れた旦那をもつパート主婦(30半ば)。人生を2人で穏やかに生きていくため、健康・お金・幸せについて考え行動していくブログ

砂糖依存:甘いものと戦って、勝てそうだけど、コンビニ行きたい。

先日、発生した「甘いもの食べたい」が落ち着きません。

 

朝起きた時にはもう、甘いものが食べたかった。なんでおさまってないんだ。もんもんとするので、歩きに行ってきました。仕事の日は行かないのですが。

 

f:id:kotukotu-day:20200907160813j:plain

9/7:手摺近 咲夫君


30分ほど歩いて、帰宅。シャワーを浴びてシャッキッ!!と、ならず。朝っぱらからダラダラ。なんか、しんどいぞ。あっ!生理前のせいかも。甘いもの食べたいのも、これのせいかも。ぬかった、毎度のこいつのせいか。

 

ハム卵かけご飯を食べて、「行きたくないなぁ」と思いながら、仕事へ。

 

仕事中の頭の中

 

仕事はパートで、データ入力。モクモクカタカタ。

 

大切なお客様情報をモクモクカタカタ。

 

チラチラフツフツ。

 

f:id:kotukotu-day:20200907161638j:plain

 

「甘いものが食べたい。」

 

「だめだ、集中しろ!」

 

モクモクカタカタ。

 

チラチラフツフツ

 

f:id:kotukotu-day:20200907161943j:plain

 

「甘いもの食べたい」

 

「おい、集中しろよ」

 

と、自分の中でリピート。

 

これは、危険な状態だ。自分の中で警鐘がなっている。

 

こういう状態の時に、自分を信じて迂闊な行動を取るとすべてがだいなしになる。

 

自分を前向きに信じるな

 

「ひとつだけでも食べたら、この甘いものへの渇望も収まるのではないか」と、

 

甘いもの、ひとつだけ買おう。

大丈夫、ひとつだけ。

 

と心に決めてスーパーやコンビニに行き、私が今までどれだけ敗北してきたことか。私はもう、この言葉を信じない。この言葉を使う自分を信じない。

 

不調からくる「食べたい」は、幸せを呼ばない「食べたい」。この「食べたい」を撃退するには、「甘いもの」に近寄らないのが一番だ。

 

仕事帰りの対策

 

スーパーに寄らない。

コンビニの前を通らない。

 

スーパーで買いたいものが多少あったが、冷蔵庫の中身でどうにかなりそうなので、スルー。定価のスイーツは我慢できるかもしれないが、半額のスイーツは絶対に我慢できない自信がある。そんな自分は信じられる。

 

コンビニには、近寄らない。不調の日のコンビニは、夜の街頭。私は我。調子のいい日は、不思議なくらいなんともないのに面白いもんですね。体調の良し悪しで、同じ物が違って見える。

 

とにかく、脇目をふらず一心不乱におうちに帰る。

 

大好きな日清焼きそばとブログで戦う

 

さて、家に到着。

 

不調の日は、好きなものをしっかり食べる。バランスを考えつつ。そうしたら、少し落ち着く。

 

f:id:kotukotu-day:20200907160800j:plain

 

はい!最強!日清焼きそば!!

 

ゆるくない糖質制限をしていた時は、まったく縁がなかった。むしろ、敵だと思ってた。だけど、精神衛生上よくなかった。私は、この子が大好きなんだ(●´ω`●)

 

でも、好きだからってあんまり仲良くし過ぎるとよくないので、月1度ほど、お会いしてます。野菜と、タンパク質にも同席してもらってます。

 

これは、幸せになる「食べたい」だ。

 

はい!うまい!腹10分!

 

こういう日は、10分でいいのさ。しっかり食べるのさ。

 

よし、なんだか落ち着いてきた。

 

あとは、ブログをカタカタ。ブログ書いてるときは、甘いもの食べたい気持ちがダウンする。ありがたや。

 

どうにか今日の、「甘いもの食べたい」には勝てそうです。ふぅー(*´▽`*)

 

 

 

どこかで、私と同じく戦うあなたもお疲れ様です。

 

勝てたなら、戦績アップですね。負けたとしても頑張りました。今日の自分を労わって少しずつ前に進んでいきましょー!!